金時山

3月21日、神奈川県、静岡県の県境にある金時山へ行きました。

金時山は頂上からの富士山の眺めが素晴らしく、人気の高い山となっています。

今回は天気が良いとあって期待が膨らみます。

朝の9時頃、金時山の登り口である「公時神社」に着くも、駐車場が既に一杯で停めるのにいささか苦労しました。

まずは公時神社に立ち寄りお参りしてから登ることとします。

DSC_0282_R.JPG


この時期、残雪は全くなく終始、登山ルートが歩きやすくなっていました。

途中、大きな岩が真っ二つに割れている「金時宿り石」を通過します。

DSC_0279_R.JPG


勾配は頂上に近づくにつれ、徐々にきつくなり、最後の急登を登れば頂上。

頂上には金太郎茶屋、金時茶屋があって、多くの人でにぎわっていました。

DSC_0271_R.JPG


DSC_0253_R.JPG



これは金時茶屋にある看板ですが、これを読むと新田次郎の「強力伝」を是非とも読みたくなってきます。

DSC_0263_R.JPG


また実際、金時娘といわれる(いまではもうおばあちゃんですが)方にもお目にかかることができて感慨深いものを感じました。

右側の窓に反射して映っているのがその方のようですが、通年ここで暮らしているのでしょうか。

DSC_0264_R.JPG


頂上からは富士山をはじめ、箱根山、仙石原、芦ノ湖等が一望でき、見ていて飽きることはありません。

DSC_0252_R.JPG


DSC_0258_R.JPG


DSC_0259_R.JPG


DSC_0260_R.JPG


DSC_0261_R.JPG


DSC_0262_R.JPG


眺望が非常に良いので、この山ほど登った時の達成感を味わえる山はないでしょう。

DSC_0276_R.JPG


DSC_0278_R.JPG


DSC_0274_R.JPG


昼食をとった後は来た道をピストンで戻りますが、外人さんをはじめ、あとからあとから登ってくる登山者が後を絶ちません。

下山して駐車場に戻ったのは2時半頃。

帰りは日帰り温泉施設である「富士八景」に立ち寄りますが、ここでも露天風呂から大きな富士山が一望できました。

また、帰りの東名自動車道は事故渋滞でしたので途中の海老名サービスエリアで休んでから帰ることとしました。

ちなみにこれは先月、飛行機の窓から撮影した上からみた富士山。

こういった画像がとれるのも飛行機ならではのこと。

IMG_2294.JPG


最後に頂上からの動画を載せさせていただきます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント