テーマ:山歩き

富士登山

8月24日、大学の同期の友人2名と計3名で久しぶりに富士山へ行ってきました。 富士山は2回目ですが、今回は団体ツアーに申し込んで一応ガイドもつけていただきました。 朝の7時に新宿に集合し、そこからバスに乗ること約4時間ほどで富士山吉田口5合目駐車場までたどり着きます。 この時期、大勢の登山者、観光客が来ています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陣馬山

8月15日、お盆の合間でしたがなまった体を引き締めなおす上で陣馬山に行きました。 とはいえ、台風も上陸していたため思ったほど人が少なく、逆に気持ちのよい山歩きができました。 台風の上陸といっても今日の午後は抜けるみたいでしたから。 朝早く家を出発し、今回は渋滞回避もあって公共機関で行くことにしました。 電車を乗り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高原山(釈迦ヶ岳)

8月2日、3百名山の一つである高原山に行きました。 標高1795mのある程度登り甲斐のある山ですが、今回は家族を巻き込んでの登山となります。 実はこの山、つつじの群生地として知られており特に5月から6月にかけては多くの登山者が訪れるようです。 東北道の矢板ICで降りた後、下道を走ること約25キロで登り口である大間々台駐…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

御前山

5月26日、令和最初の登山は奥多摩の「御前山」としました。 御前山は奥多摩三山の一つであり、奥多摩湖近くにある山ですが急な斜面が多く、意外と健脚者向きの山でもあります。 ちなみに奥多摩三山とはその他に「三頭山」、「大岳山」がこれにあたります。 圏央道の青梅ICから下道を約40キロほど進んだ先に奥多摩湖入り口付近の無料駐…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雲取山

4月29日、平成最後の記念すべき登山は、近くにありながらなかなか行くことのできない百名山の一つ、雲取山に行くこととしました。 雲取山は標高2017mで関東の最高峰であり、どこから登っても長丁場となりますので決して気軽に行ける山ではありません。 今回は連休を利用して雲取山荘で泊まる1泊2日の計画で行くこととしました。 実…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大菩薩嶺

4月21日、久しぶりに大菩薩嶺に行きました。 この山は富士山をはじめ、展望が申し分ないので好きな山の一つです。 高速の勝沼ICで降りた後、約25キロで登り口付近の駐車場にたどり着くことができます。 実はこの間、勝沼ICの手前の笹子トンネルの事故で無くなられた方への慰霊碑があるということで寄らせていただきました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妙法ヶ岳

4月6日、三峰神社の奥宮でもある妙法ヶ岳に行きました。 実は、家内がパワースポットである三峰神社に参拝をしたいので車を出してほしいといわれていたのですが単に参拝のみというのも体がもてあそんでしまうので目的地でいったん分かれて自分は奥宮でもある妙法ヶ岳に足を運ぶことにしました。 なんせ、車以外でここに来るとなると電車とバスを乗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浅間隠山

3月23日、浅間山の隣に位置する「浅間隠山」に行きました。 浅間隠山は標高1757mで200名山の一つにも数えられています。 その名の通り浅間山を隠す存在でありながらも頂上からは浅間山が一望でき、 なおかつ、360度にわたって眺望が素晴らしいことで知られています。 しかしながらこの時期、まだ残雪期であるため、アイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木曽駒ケ岳

10月9日の体育の日、中央アルプスに位置する「木曽駒ケ岳」に行きました。 千畳敷カールの紅葉が見ごろとあって、最も混んでいる時期と重なってしまいました。 木曽駒ケ岳はバスとロープウェイを乗り継いで日本で最も標高の高い地点まで自分の足を使うことなく 行けることで知られていますが、登山者のみならず、一般の観光客も多いのが特…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大山(丹沢)

3月10日、神奈川県の丹沢にある大山に久しぶりに行きました。 ここ大山は標高1252mですが、ケーブルカーも随分前から備わっており、庶民に親しまれている山でもあります。 実は昭和40年からケーブルカーが運行しているみたいです。 今回はマイカーで行くこととし、東名自動車道の厚木ICで降りたあとは下道を15キロほど進んだ先…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

棒の嶺

2月10日、埼玉と東京都の境にある「棒の嶺」に行きました。 この山は登山の起点が温泉施設「さわらびの湯」からとなるので帰りに立ち寄れるという大きなメリットと、そこそこ本格的な山登りができるとあって人気の高い山となっています。 しかしながらこの時期はまだ登山道には雪が残っており、アイゼン無しでは難しいコースとなっています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

筑波山

1月6日、今年の登りはじめは近くの筑波山にします。 幸い天気に恵まれ気持ちのよい山歩きになりました。 今回はその写真のいくつかをアップさせていただきます。 女体山の頂上に着くと、今まではなかった柵ができていました。 おそらく滑落の危険があるため新たに設けたのでしょう。 そうは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高尾山

11月21日、高尾山の紅葉が見ごろということで平日ではありましたがぶらっと見に行くことにしました。 今回は電車とバスを利用します。 高尾駅北口から小仏峠行きのバスに乗って小仏峠から登ることとしました。 紅葉を見るにはこのコースが最も適したコースだと思ったからです。 終始、気持ちの良い山歩きを堪能します。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蓼科山

11月3日、蓼科山に行きました。 今回も前回同様、7合目駐車場から登ることとしました。 前日の夜に出発して、途中仮眠をとって目的地の駐車場に着いたのは朝の8時ごろ。 最近山に行くときはこのパターンが多いのですが、実はこの行き方が最も効率がいいことに 最近気がつきました。 前の晩出発だと高速道路の渋滞は一切な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

那須岳

10月21日、この前のリベンジを兼ねて再度、那須岳に行きました。 今回は単独ではなく家内同伴です。 紅葉シーズンは、駐車場がすぐに一杯になることが分かっていたため、 前の晩から家を出発し、途中仮眠をとって朝の7時にはロープウェイの駐車場にたどりつく予定でいました。 しかしながらロープウェイは8時から運行のため、駐…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

那須の紅葉

10月7日、紅葉が見ごろとあって「那須岳」に行きました。 台風が来ているとはいえ、天気は良いということなのでとりあえず単独で行ってみることにしました。 あわよくば台風が通り過ぎた台風一過を期待しての計画です。 紅葉の時期はロープウェイの乗り場の駐車場がすぐに一杯にあるということなので早めに出発したものの午前8時頃駐車場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浅間山(黒斑山)

9月23日、家族旅行の一貫で黒斑山に行きました。 黒斑山は浅間山周辺の外輪山の一つですが、そこから浅間山全体をきれいに見ることができます。 今回は家族同伴なので前回来た時のような周回コースはとらず、黒斑山までのピストンコースをたどることとします。 上信越道の小諸ICで降りた後、チェリーパークラインを約30キロで車坂峠の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三頭山

8月18日、奥多摩の「三頭山」に単独で行きました。 三頭山は標高1531mであり「都民の森」となっており、他の山と違って登山道がかなり整備されているため初心者やファミリー向けにもうってつけの山といってもいいと思います。 そしてなんといっても途中の「三頭大滝」が見所であり、これを見るためだけに橋が設けられています。 さす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上高地

8月12日、連休を利用して家族で上高地に行きました。 上高地は北アルプスの玄関ですが景色も素晴らしく私の好きな観光スポットの一つです。 間際に計画したこともあって、近くのホテルには泊まることができずとりあえず少し離れた長野に前の晩泊ることにしました。 長野ではせっかくここに泊まるとあって、有名なお寺である「善光寺」に立…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

塔の岳

7月15日、連休を利用して久しぶりに丹沢に行きました。 丹沢は比較的長丁場となりますので公共機関を利用して単独で行くことにしました。 しかしながら始終、予想通りの猛暑の中の登山だけあってかなり体力が消耗させられることに。 気温も山とはいえ、32度を超える中、途中何度も休憩を余儀なくされることになりました。 今回は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

縞枯山~茶臼山

6月3日、北八ヶ岳に位置する縞枯山、茶臼山に行きました。 北八ヶ岳は針葉樹が美しい山域で、ロープウェイを利用すれば楽に日帰り登山も可能となります。 また、前回行った入笠山の近くでもありますので今回も妻を連れて行くこととします。 中央道の諏訪ICで降りた後、下道を25キロほど進んだ先に北八ヶ岳ロープウェイ乗り場を兼ねた大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入笠山

5月5日、入笠山(にゅうかさやま)に行きました。 先日に続いての登山となりますが、まだ腰の調子が万全ではないのでゴンドラを利用できる 比較的優しい山を選択することとしました。今回は妻も一緒です。 といっても頂上は標高1955mもあって、ここから一度に百名山が22座も見えるといわれています。 また、頂上付近に湿原が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陣馬山

5月4日、陣馬山に行きました。 実はこのところこ腰の調子が良くなく、GW前半はおとなしく過ごしていたものの、さすがに天気が良いとあっては 家にずっと閉じこもるわけにもいかず、腰に負担の少ない山を探して急遽、陣馬山に行くこととしました。 ですが、GW中ということもあり、渋滞を回避するため今回は電車を利用することに。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥久慈男体山

4月1日、茨城県にある「奥久慈男体山」に行きました。 「奥久慈男体山」はいままで行ったことがないのですが、前に家族で行った「袋田の滝」のすぐ近くにあたります。 標高こそ654mとそれほど高くはないのですが山全体が険しく、特に途中で分岐する健脚コースでは始終鎖場が待ち構えています。 だいたい男体山といった「男」が名前の一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

荒船山

3月4日、群馬県に位置する「荒船山」に行きました。 荒船山は日本のテーブルマウンテンとも呼ばれ、数ある山の中でも特異なスタイルを持っています。 頂上付近が広くフラットになっており、まるで軍艦か空母を思わせる山並みとなっています。 しかしながらそのフラットな頂上とは打って変わって、そのまわりが始終切り立った崖に覆われてお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

加波山

2月12日、筑波山の近くにある山、「加波山」に行きました。 加波山は筑波山に隠れて知名度は低く、特に眺望が良いわけではないのですが、 昔から信仰登山の山として知られていたようです。 そのせいか、ふもとから頂上に至るまで神社が数多く存在しており独特の雰囲気を醸し出しています。 標高はせいぜい709mしかないのですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高尾山の紅葉

11月26日、今回は前回同様バスで「小仏」まで行った後、「景信山」まで登り、そこから「高尾山」のルートをたどりました。 紅葉のシーズンではこのコースの方が見どころが多いからです。 天候にも恵まれ、富士山や丹沢の山々がはっきりと見え、なおかつ紅葉も見ごろでしたので写真を撮るには最高のコンディションといってもいいでしょう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陣馬山

11月5日、陣馬山に行きました。 紅葉のピークまではもう少しといったところでしたが、天気に恵まれ気持ちの良い山歩きを堪能することができました。 今回は渋滞を回避するため、マイカーを避けて電車を乗り継いで行くこととしました。 「高尾駅」の北口のバスロータリーはいつもながら登山客で満ち溢れています。 今まではバスの時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木曽駒ケ岳

10月9日の体育の日、中央アルプスに位置する「木曽駒ケ岳」に行きました。 千畳敷カールの紅葉が見ごろとあって、最も混んでいる時期と重なってしまいました。 木曽駒ケ岳はバスとロープウェイを乗り継いで日本で最も標高の高い地点まで自分の足を使うことなく 行けることで知られていますが、登山者のみならず、一般の観光客も多いのが特…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

甲武信ヶ岳

9月3日、奥秩父の中央に位置する「甲武信ヶ岳」に行きました。 「甲武信ヶ岳」は埼玉、長野、山梨の3県にまたがる山で、百名山でありながらも比較的アクセスが悪く、しかもどこから攻めても長丁場となってしまうため今まで行きたくも敬遠していた山の一つでした。 今回はできるだけ日帰りで行きたかったこともあったので、最短ルートである「千曲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more